1. 食品業界・商社に強いERPのBeAd(ベアド)
  2. BeAd製品紹介
  3. BeAd販売管理システム

販売管理システム

テンプレートとカスタマイズで
業界特有の商流にぴったりマッチ

自社の販売管理システムに限界を感じていませんか?

受注業務を効率化・自動化したい
発注業務の効率化・自動化したい
伝票をペーパーレス化したい
リアルタイムで在庫の状況を知りたい
出荷状況・納品状況を把握したい
見積業務を効率化・精度向上したい
特定の外部システムと連携したい
売上高・営業利益などの経年推移を見たい
プロジェクト単位での収支を管理したい
重要顧客・優良顧客を見たい
問合せ受付対応を迅速化したい
営業日報をシンプル化して一括管理したい
特定業種/業務に特化したシステムでカスタマイズ・追加開発を最小化してコストを抑えたい
初期費用を抑えるため段階的にシステムを導入したい
簡易的な情報分析機能を安価に導入したい
既存システムを活用しながら基幹システム導入/更改したい
パッケージのメリットを享受しつつ「痒いところに手が届く」システムを構築したい
特定ベンダーに依存しないシステムにしたい
現行システムから円滑に移行したい
システム設置場所が変わっても業務への影響を極小化したい
共通基盤上に販売/顧客/会計をワンストップで導入したい
共通基盤上に異なるシステムを並存させたい
基幹系・情報系を統合したい

柔軟カスタマイズ&拡張性が高い
BeAd販売管理システムがすべて解決します!

販売管理システムでできること

自社の業務プロセスに合った販売管理システムが構築可能

業態別テンプレートとカスタマイズで自社の業務プロセスに合ったシステムをすばやく構築。業界特有の業務に適合できるテンプレートの利用でシステムの導入・運用コストも低減できます。

ワークフロー機能を連携タイムリーな情報把握が可能

ワークフローやグループウェアとも連携可能なシステム共通基盤をベースとしているため、部門間や会社全体でのシームレスな情報共有ができます。

情報の見える化・見せる化でデータ活用を促進

営業状況・見積内容・受注・納品・請求・問い合わせなどの情報を一元的に管理し、見える化することが可能。BIツールを用いることで、商品の売れ筋の把握、重点商品に販促費用を配分するなどの分析・対策ができます。

IoT・RPAなどと連携し、より高度な業務の自動化やDXを目指せる

テンプレートに基づいたロット別在庫管理、IoTセンサーによる入出庫把握、RPAによる定型作業の自動化、AI OCRによる注文書の自動読み取りなど、さまざまなシステムと連携することで、より高度な業務のDXを目指すことが可能です。

販売管理のことなら
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

092-475-5134

月曜〜金曜 9:00-17:30 土日祝日を除く

メールでのお問い合わせはこちら

運用 / 保守についての画像
DX Suite

様々な手書き文字を高精度でデジタルデータ化し、お客様の業務効率の向上に寄与します。
特別なチューニングや事前学習は必要ありません。
視覚的、直感的なインターフェイス画面により、誰もが簡単に使えるため、すぐに運用を開始していただけます。
※「DX Suite」は、AI inside株式会社の登録商標です。

運用 / 保守についての画像
Tableau

データを可視化し、人と組織がデータを最大限に活用できるようにサポートします。
高速処理とインタラクティブな操作性、そして洗練されたビジュアライゼーションが 従来のBIの常識を変え、ユーザ自身によるデータ分析環境の構築を短期間で実現します。
※「Tableau」は、Tableau Software Inc.の登録商標です。

運用 / 保守についての画像
SkyPDF

企業や官公庁の厳しい選定基準をクリアした信頼性の高いPDFソフトウェアシリーズ。
高度な業務のデジタル化を支援し、ペーパーレス化を強力に推進します。
※「SkyPDF」は、株式会社スカイコムの登録商標です。

運用 / 保守についての画像
InfiniTalk

ACD、IVR、レポート、通話録音、評判調査、注目度調査などコールセンターに必要な機能をクラウドサービスとオンプレミスで提供するコールセンターシステムです。
コールセンターの運営に最適なCTIソリューション、サービスを提供します。
※「infiniTalk」は、日本におけるジェイエムエス・ユナイテッド株式会社の申請商標です。

運用 / 保守についての画像
Open Trade

海外輸出・国内販売・三国間貿易に対応した貿易システムです。
業務の標準化を図ることが可能で、インターネット環境があれば、いつでもご利用いただけるため働き方改革を実現も可能です。
※「Open Trade」は、システム産業株式会社の登録商標です。

課題別 カスタマイズ例

カスタマイズによって、各社の業務のやり方や課題を解決するシステムを提供できることはBeAdの強みのひとつです。お客様からご相談の多いカスタマイズの例をご紹介します。

社内のバラバラシステムを統合!

お客様の課題

事業部ごとで別々に販売管理のシステムを利用しているが、統合したい。

BeAdのソリューション

主要なエントリー画面は、各部門の業務で必要な項目を確認、項目の配置、操作感チェック処理等をBeAdでカスタマイズ。お客様にもご協力いただき、会社で1つの販売管理システムに統合して導入しました。

業務に合わせた情報の自動表示・項目追加で効率アップ!

お客様の課題

受注伝票入力にかかる手間を削減したい。 具体的には、次のような作業がネックになって工数がかかっている。

  • (1)在庫確認しながら入力するのに手間がかかる。
  • (2)お客様ごとの契約単価の入力や、過去単価など比較など、入力とチェック処理が大変。
  • (3)お客様ごとに販売可能な商品が決まっている。
BeAdのソリューション
  • (1)受注画面より在庫照会画面を表示して、該当商品の選択。商品情報入力時に在庫数量を表示することで対応。
  • (2)条件にあった契約単価を自動表示。入力した商品の単価履歴を表示することで解決。
  • (3)お客様ごとの取り扱い可能商品のチェックを追加することで対応。

このように、業務のやり方に合わせた画面やデータの自動表示、項目の追加などで、業務の生産性を高めることができます。

ワークフロー連携で変更履歴や承認も記録!

お客様の課題

見積・受注、発注が権限等にしたがって承認された取引なのか心配。誰が修正したものか、分からない伝票がある。

BeAdのソリューション

ワークフローと連携することで、承認とその証跡の記録を可能にしました。変更履歴の管理と必要な業務画面も、個別に変更履歴の参照機能を追加することで対応できます。

販売管理システムに関する
よくあるご質問

Q

導入までの期間はどのくらいになりますか?

A

お客様のご要望やシステム規模により大きく変動しますが、平均で要件定義完了後から6ヶ月から9ヶ月で導入させていただいております。

Q

InternetExplorer(IE)以外のブラウザは使えないですか?

A

IE以外のブラウザでも利用可能です。(Google Chrome、Microsoft Edge)

Q

導入後、利用ユーザーを増やすことは可能ですか?

A

10ユーザー単位で追加可能です。
ライセンス料金とライセンス保守料金が追加となります。

Q

段階的なリリースは可能ですか?

A

ステップ分け(分割リリース)導入は可能です。
※分割リリースは、リリース作業、試験、移行の調整等で稼働が増加する想定となります。

Q

プロジェクト開始前にユーザ側で準備しておくものはありますか?

A

現行システム操作マニュアル、現行システムデータダンプ、帳票実サンプルがありましたら、ご準備お願いします。

Q

操作マニュアルはありますか?

A

お客様毎にカスタマイズしている場合がほとんどですので、お客様毎に機能説明マニュアルを想定して作成いたします。
そのマニュアルを基に教育研修を実施します。

Q

BeAd販売管理にはどのような機能がありますか?

A

受注管理、発注管理、仕入管理、売上管理、請求管理、入金管理、支払管理、債権管理、債務管理等の機能があります。

Q

販売管理のデータの分析は可能ですか?

A

お客様で作成可能な簡易版の集計・分析機能があります。
その他、Tableau等のBIツールとの連携も可能です。

販売管理システム導入までのステップ

ご契約まで

STEP 01

お問合せ

販売管理・顧客管理の導入をご検討の際は、以下のフォーム、またはお電話にてお気軽にお問い合わせください。
TEL:092-475-5134 (受付時間 9:00-17:30)

STEP 02

商品紹介/デモンストレーション

BeAdシリーズをデモンストレーションを交えてご紹介させていただきます。 お問い合わせの目的や課題、ご要望などもあわせて確認させていただきます。

STEP 03

詳細ヒアリング

現在の業務内容やシステムおよび運用、次期システムで対応したい機能などのご要望について現場の方などにヒアリング(Fit&Gap)をさせていただきます。

STEP 04

ご提案/お見積

ヒアリング内容をもとに、ご提案書とお見積をご提示させていただきます。

STEP 05

最終調整

ご提示した提案内容について、対象範囲や費用などの最終調整をさせていただきます。

STEP 06

ご契約

ご提案内容とお見積をご確認いただいた上で、正式にご契約となります。

サービス開始まで

STEP 01
要件定義

お客様の現状の業務やご要望をより詳細に確認し、ご提案からの変更点を明確にするとともに、システム化に向けた実現方法を決定するお打合せを行います。

STEP 02
設計

要件定義で決定した内容に基づき、画面構成やシステムの動作、データ方式等の設計を行います。

STEP 03
プログラム開発

設計書に基づき、プログラム開発を行います。

STEP 04
単体・結合試験

設計書に基づき、各画面が仕様通りに動作することを確認する試験を実施します。

STEP 05
環境構築

お客様環境の構築を行います。

STEP 06
データ移⾏

移⾏設計書に基づき、現行の各業務システムからデータ移⾏を行います。

STEP 07
総合・受入試験(総合運転試験)

設計書に基づき、システム全体が仕様通りに動作することを確認する試験を実施いたします。

STEP 08
お客様受入試験

お客様環境で、システム全体が仕様通りに動作することをお客様に確認していただく試験を実施いたします。

STEP 09
研修 / 教育 運用支援

貴社の各担当者様向けに操作マニュアルを作成し、操作研修およびシステム管理についての説明会を実施いたします。

運用 / 保守についての画像
運用 / 保守について

新システムの運用を開始し、運用のサポートをさせていただきます。
保守契約の範囲内で、万一の障害発生時にも対応させていただきます。